運用について

投資哲学

コムジェストグループ(以下、コムジェスト)は、
長期的に市場平均よりも高い利益成長を持続できる企業に投資することで、
長期的な株価の値上がりによって相対的に高いリターンを
生み出すことができると考えています。
このような企業を見つけるために、予測しやすい企業利益、類まれな事業基盤、
高い自己資本利益率(ROE)、持続可能な利益率等の
厳しい選別基準を適用します。
コムジェストは、規律ある運用プロセスによって、
長期的に市場よりも低いリスクで市場平均よりも高いリターンを
達成できる企業を選択することに努めています。

コムジェストは、質の高い企業であっても、割高な株価では投資は行いません。
株価の評価基準が極めて重要と考えているので、見込んだ株価上昇が実現するまで、
時には数年間辛抱することもあります。

コムジェストの投資哲学は決して変わることがありません。
企業調査の対象が拡大深化したのに伴って、過去の経験を生かしながら、
銘柄選択基準を向上させることによって、
コムジェストはひたすら独自の投資戦略を磨きあげてきました。

ボトムアップ投資アプローチ

コムジェストにおいて、運用による超過収益の源泉は銘柄選択です。
信念を持った運用者として、当社は投資している企業について
深い理解をもっています。
ポートフォリオマネージャーは自らの時間のほとんどを企業調査と、
ポートフォリオの銘柄について組み入れた根拠の妥当性を
確認することに費やしています。
厳格な投資アプローチにより、我々の厳しい選択基準に
合致した企業を選択しています。